(別章【音楽著作権とJASRAC問題考、その貧困なる精神について】)

 更新日/2017.2.19日

 (れんだいこのショートメッセージ)
 聖書とJASRACに絡む著作権問題は著作権問題の双璧的な格好教材である。「聖書の著作権問題」とは、著作権発生以前からの歴史的著作物にして教祖イエスないしは福音書著述者が凡そ著作権主張とかけ離れた主張をしているというのに、そのような著作物に対して如何なる論法で著作権法が適用できるのかといういわば「縦」の問題である。音楽著作権問題は、音楽というジャンルに於いて、著作権法を可能な限りどこまで適用できるのかといういわば「面」の問題である。ここでは「JASRAC問題」を検討する。我々は、「JASRAC問題」を現代著作権論の矛盾の集中点として見据え、これを理論的に解明せねばならない。

 れんだいこが思うに、一般に法律に対しては唯々諾々するものではなく、それを吟味し、悪法ないしはその恣意的運用に対しては徹底的に闘わねばならない。なぜなら、この闘う姿勢がないと世の中が次第に窮屈にされるからである。JASRAC論理を許すなら、人民大衆的歌唱が逼塞させられ、そのうち地上から音楽が消えてしまうことになるだろう。それは著作権法の目的に反する。元来、著作権法では、業界の振興と業界人の権益のバランスを重視しており、業界人の利益のみの突出的囲い込みを許容するようには位置づけておらず、故に原点においてJASRAC的著作権行使に対して異議を唱えねばならないであろう。

 いずれ、国会で問題にせねばなるまい。第一、何故に音楽著作権が他の文芸、芸術品に比べこれほどに厚遇せしめられねばならないのだ。相対的に見てもオカシイではないか。とてつもない利権山脈を形成しつつある音楽著作権を俎上に乗せ吟味せよ。「JASRAC暴力」に恐れを為している者よ、れんだいこが君たちを救済する理論をこれから授ける。心して承(うけたまわ)れ。

 2004.8.25日、2006.4.20日再編集 れんだいこ拝


関連サイト 著作権、著作権法考 言語研究 言葉集

【ジャスラック問題を考える掲示板】
スワン掲示板 デサフィナード掲示板
マスコミ万歳 ぐりふぉれ屋掲示板

 目次
れんだいこのJASRAC批判、音楽文化を滅ぼすJASRAC弾劾!
マスコミメディアのジャスラック提灯活動を粉砕せよ
守るより攻めよ。逃れようとするな、返還請求運動を逆攻勢せよ。
「全国音楽利用者協議会」運動考
「著作権(表現の自由)保障協会」を立ち上げよ
別章【かに子の対ジャスラック闘争記

「JASRAC(日本音楽著作権協会)」とは、その法理論、及び実態
JASRAC式料金カウントシステム考(カラオケ、テレビ、ラジオ、有線、BGM放送に対する)
JASRAC式音楽著作権論の違法性問題考
JASRACの歴代理事長及び役員考
JASRACの天下りと高給所得考
「JASRACの音楽著作物利用承諾契約条項考」
「享受対価著作権」なぞ有り得て良いのか考
これは貴重な著作権者側よりするジャスラック批判考
旧著作権に関する仲介業務に関する法律
JASRACの度重なる法改正による利権運動の広がりウオッチ
別章【JASRAC訴訟考
JASRACの杜撰経理、融資考
JASRAC問題国会質疑考
「おふくろさん事件」考(「作詞家川内氏の森には歌わせない事件」考)
NHK受信料の仕組み考
IPOD(アイポッド)問題考
アップルジャパン(株) の見識考
作詞・作曲の著作権考
題名著作権考(詩歌・歌曲の題名の融通性考)
フレーズ著作権考(詩歌・歌曲のフレーズの融通性考)
ものまね著作権考
口語著作権考
その他数種に亙る欲深著作権なるものを哂う
ジャスラックの被災地期間免除考
公取委によるジャスラックの独占禁止法違反抵触考
管理事業法考
カラオケ法理考
「プラーゲ旋風」考
オペラ「ナクソス島のアリアドネ」上演を廻る著作権侵害訴訟考
書評、田口宏睦「JASRACに告ぐ」を評す
文化庁文化審議会著作権分科会審議委員考
「ユーチューブ&グーグルのJASRAC著作権包括利用許諾契約」考
著作権収入で身を滅ぼした小室哲也考
よさこい祭り振興会に著作権料請求考
文部科学省大臣官房総務課広報室の対応考
れんだいこのアーチスト生計論
ジャスラックの著作権者に対する著作権料支払い分配式考
吉本興業とジャニーズの著作権問題対応差考
歌手ちあきなおみ引退考
別章【日本の名歌考
作詞作曲請負会社考
インターネットサイト
関連著作


 



(私論.私見)