参考文献 日本共産党党史論

【宮顕系強批判、徳球系支持系】
「2.1スト前後と日本共産党」 長谷川浩 三一書房 1976.4.30
【弱批判系】
左翼天皇制 大井広介 拓文館 1956.10.15
戦後日本共産党史 小山弘健 芳賀書店 1966.11.5
暗黒の代々木王国 辻泰介 仮面社 1970.3.10
日本共産党粛清史 高知聡(そう) 月刊ペン社 1973.2.10
日本共産党史 田川和夫 現代思潮社 1974.5.1
もう一つの日本共産党 しまね・きよし サンケイ・ドラマ・ブックス 1975.10.22
独裁的民主主義 大井広介 インタープレス 1976.12.1
戦後日本共産党の二重帳簿 亀山幸三 現代評論社 1978.1.30
日本共産党史覚書 志賀義雄 田畑書店 1978.5.31
鮮烈なる体験 柳瀬宣久 日中出版 1985.9.15
自由代々木放送 水島毅 全貌社 1983.4.5
戦後期左翼人士群像 増山太助 柘植書房新社 2000.8.10
【擁護系】
日本共産党の65年 日本共産党中央委員会 日本共産党中央委員会出版局 1988.3.28
【データベース系】
戦後風雲録 森正蔵 鱒(ます)書房 1951.10.1
総評史 斉藤一郎 青木書店 1957.10.15
共産党取材30年 鈴木卓郎 経済往来社 1976.10.20
社会主義運動半生記 山辺健太郎 岩波新書 1976.8.30
戦後日本共産党私記 安東仁兵衛 現代の理論社 1976.12.1
続・戦後日本共産党私記 安東仁兵衛 現代の理論社 1980.5.1.
昭和の歴史G占領と民主主義 神田文人 小学館ライブラリー 1989.1.1
占領戦後史 竹前栄治 岩波書店 1992.8.20


(徳球関係本)

徳田球一 杉森久英 文芸春秋社 1964.10.5


(伊藤律関係本)

伊藤律陰の昭和史 毎日新聞社 毎日新聞社 1980.9.25
伊藤律の証言 川口信行・山本博 朝日新聞社 1981.3.30
偽りの烙印・伊藤律・スパイ説の崩壊 渡部富哉 五月書房
闇の男 野坂参三の百年
伊藤律回想録 伊藤律 文芸春秋 1993.10.15
生還者の証言 伊藤律書簡集 渡部富哉 五月書房
野坂参三と伊藤律 粛清と冤罪の構 社会運動資料センター 社会運動資料センター


(社会党関係本)

戦後社会党の担い手たち 田村祐造 日本評論者 1984.2.15


(組合運動関係本)

戦後社会党の担い手たち 田村祐造 日本評論者 1984.2.15


(日本資本主義論争−講座派対労農派)

日本資本主義史論 大石嘉一郎(講座派) 東京大学出版会 1999年5
日本資本主義論争の群像 長岡新吉(講座派) ミネルヴァ書房 1984年10月
日本資本主義論争史 小島恒久(労農派) ありえす書房 1986年
日本資本主義論争の回顧 小林良正(講座派) 白石書店 1978年
天皇制国家の透視 日本資本主義論争1 青木孝平(労農派) 社会評論社 1990年4月
世界農業問題の構造化 日本資本主義論争 2 河西勝(労農派) 社会評論社 1990年4月




(私論.私見)

昭和堂文献目録