西郷隆盛履歴考



 (最新見直し2010.04.01日)

 (れんだいこのショートメッセージ)
 ここで西郷の履歴を確認しておく。と思ったが、西郷と竜馬の場合、その履歴が時代と見事に溶け込んでいるので履歴だけを抽出するよりも、刻々の動きを「幕末維新考」、「明治維新考」の中で記すことにした。その方が、より良く分かると思えるからである。

 2008.2.2日 れんだいこ拝


 「合気揚げの基礎知識」が次のように記している。興味深い言及なので採り上げておく。
 「西郷隆盛が薩摩藩の藩命により、大島に流された時、彼は「菊池源吾」と名を変えている。つまり薩摩西郷家も、また菊池一族の末裔であり、西郷隆盛は先祖の言い伝えとして伝えられた、旧姓菊池氏を苗字としたのである。

 また菊池家と親族関係にあった西郷氏(及び西の姓)は勿論のこと、宇佐氏や山鹿氏や東郷氏(及び東の姓)の姓も、元は菊池氏の流れをくんでおり、代々が神主や神道と深い関係を持つことから、菊池一族は宮司家を勤めた人を多く輩出している」。













(私論.私見)