83 れんだいこの「日共解体新書」

 (最新見直し2007.3.7日)

 (れんだいこのショートメッセージ)
 チェイニー来日時のダンマリ、各種首長選での自公政権に対する実質的裏協力等々に接して、れんだいこの怒りは心頭に達している。我慢の限界で、まさに新党立ち上げせねばならぬかと思う。その手始めとして、れんだいこの日共問題考察の集大成をこのサイトでやることにする。これまでいろんな角度から追跡してきたが、この辺りで一本の線でまとめてみたいと思う。

 2007.3月、日共党中央の政変打倒が時機到来した感がある。宮顕−不破系党中央の60年有余にわたる悪指導で、日共は戦前の戦歴生命力をすっかり枯れさせてしまった。そのことが人民大衆的に誰の目にも確認されつつある。しかしながら、党中央は、悪指導するのが我が務めとばかり、引き続き座椅子に拘り自ら引責辞任する気配は無い。捲土重来をむなしく繰り返すだけの詭弁分子である。よって引き摺り下ろさねば永久に自己保全するだろう。こういう痴態は許し難い。日共政変を引き起こすことは我々の歴史責務である。このことを共認せねばならない。

 2007.3.6日 れんだいこ拝


 関連サイト
宮本顕治論 不破哲三論 戦後政治史検証
戦前日本共産党史考 規約の研究 新日和見主義事件解析
戦後学生運動論 党派運動の再生の為に 左派運動の総点検考
マルクス主義出藍考 戦後民主主義考 戦後政治論
指導者論 在地型社会主義の研究 「共産主義者の宣言」考
歴史再検証論(主義)考 中共の文化大革命考 転向考
日朝政治史「拉致事件」考 ゾルゲ事件 「ロシア十月革命」考
第一次ブント運動考 福本イズム考 資本論考
善隣学生会館事件考 原水禁運動考 部落解放運動考

 目次

日共は歴代の幹部会議事録を公開せよ
日共選挙戦の自公体制裏支援別働隊対応を弾劾せよ
このオカシナ政治現象を疑惑せよ 
党中央は公明党に遅れをとった責任を取るのが筋のところ何と
「確かな野党論」の詭弁を撃て
宮顕-不破式議会主義に対するれんだいこの斬奸状
歴史人物の逆さま評価の垂れ流しに抗せよ
党史を私物化せず客観表記せよ
宮顕−不破系党中央の悪理論悪指導を総括せよ
ネオ・シオニズム拝跪理論を弾劾せよ
2007参院選、日共の唯我独正戦略戦術考
2007年参院選顛末
日共解体か根本的再生か、れんだいこの再建策
戦後日本左派運動論
日共宮顕ー不破路線の帰結としての腐敗現状考
「日本社会主義運動史(社労党)
日本資本主義分析(戦前篇:講座派VS労農派)論争
日本資本主義分析(戦後篇:従属派VS自立派)論争
戦後史論
ソ連、中共からの秘密資金考
日共党員東大阪市長の悪政考
インターネットサイト
関連著作


 



(私論.私見)