325134 マルクス主義データベース考



「代々木」の顔色を伺いながら書かざるを得ないようなもの(例えば新日本の『経済』や『赤旗』広告出稿出版社からの刊行物)では 、良くも悪くも学問的自由はありません。

社会科学辞典 社会科学辞典編集委員会編 新日本出版社, 1967 殆ど役立たず
新版社会科学辞典 社会科学辞典編集委員会編 新日本出版社 1978 殆ど役立たず
新編社会科学辞典 社会科学辞典編集委員会編 新日本出版社 1989 殆ど役立たず
社会科学総合辞典 社会科学辞典編集委員会編 新日本出版社 1992 殆ど役立たず
大月経済学辞典 経済学辞典編集委員会編 大月書店 1979 殆ど役立たず
マルクス・カテゴリー事典 マルクス・カテゴリー事典編集委員会編 青木書店 1998.3
現代マルクス=レーニン主義事典 岡崎次郎 [ほか] 編集 社会思想社, 1980 「党派を超えて」編集されたものですが、最終的には代々木はこれを非難して取り扱いを拒否したものですが、代々木系学者・社会主義協会系学者も多く執筆しているので参考になります。
新マルクス学事典 的場 昭弘・内田 弘・石塚 正英・柴田 隆行=編 弘文堂 2000.6
『マルクスがわかる』 アエラムック 朝日新聞社






(私論.私見)