日本共産党の表記について

 「日本共産党」の表記を廻って、「日本共産党」、「共産党」、「日共」、「代々木」、「党」、「党中央ないし執行部」という具合に様々に表記されている。れんだいこの観ずるところ、特段の識別法がある訳でなく乱用されているように見える。

 この問題を一考して、れんだいこ要領として次のように表記させたいと思う。まず、国際的な視野及び国際共産主義運動に関わる論題の場合、「日共」と表記する。当然「ソ連共産党」の場合には「ソ共」であり、「中国共産党」の場合には「中共」と表記することになる。但し、中国の場合には「中共」が国名を意味するのか共産党を意味するのか判然としない場合がある。正しくは、国名を「中国」、共産党を「中共」と表記すべきではなかろうか。

 次に、国内的な視野及び日本の政治あるいは政党運動に関わる論題の場合、「共産党」と表記する。但し、他の左派政党あるいは団体との区別を要する場合には、「日共」と表記する方がむしろ分かり易いのでそう表記する。この場合、「代々木」と表記される場合もある。主として、「日共」から離党した人々がそう表記する傾向があるが、致し方ないと思われる。

 次に、専ら日本共産党の党内問題を廻る論題の場合には、「共産党」あるいは単に「党」と表記する。

 次に、専ら日本共産党の党内問題における執行部問題に関わる論題の場合には、「党中央」あるいは「党執行部」と表記する。

 書いてみれば単純なことであるが、案外と容易なこの識別さえ為されぬまま表記が乱用されている。以下、この観点から書き綴り、既に書いてあるところは目の行き届く限り表記確認していこうと思う。(2002.5.6日れんだいこ拝)