444−222 政治資金収支報告書考

 国会議員の政治力を測る指標の一つとして毎年注目を浴びるのが、議員の政治資金収支報告書である。2002年度の報告書が発表された。それによると以下の通りである。
平沼赳夫 経済産業相 3億2935万円
木庭健太郎 2億9515万円
山崎拓 幹事長 2億9212万円
亀井静香 前・政調会長 2億5637万円
武見敬三 2億2507万円
中川秀直 1億9637万円
尾身幸次 1億9399万円
森喜朗 1億8335万円
金田勝年 1億7736万円
10 武藤嘉文 1億7388万円
11 中曽根康弘 1億6428万円
12 町村信孝 1億6336万円
13 小沢一郎 1億6306万円
14 衛藤征士郎 1億5853万円
15 松岡利勝 1億5558万円
16 桜井新 1億5187万円
17 鈴木宗男 1億4822万円
18 伊吹文明 1億4723万円
19 中川昭一 1億4709万円
20 自見庄三郎 1億4287万円
鳩山由紀夫 民主党代表 1億2921万円
麻生太郎 政調会長 1億1103万円
青木幹雄 参院幹事長 8106万円
小泉純一郎 現首相 6210万円
 
 さて、これをどう読むべきだろうか。ムネオのように獄に繋がれていないところからするにキレイ・潔癖に寄せ集められた政治資金報告であることは疑いなかろう。それにしては現職・前職の役職者が目立つが、これも勘ぐりは止そう。政治的識見で政治献金を寄せたのであって、いやしくもムネオ的利権ビジネスに関わったものでは無かろう。中曽根御大が相変わらず健啖家であるが、元総理の器に寄せられたものであり、口利きなぞあってたまるものかは。

 でこういうことになる。朝日が相変わらず熱心だが、真紀子の政治献金0報告が疑わしいだと。こういうところに目を付ける。これについて徹底究明をすべきだとまでは書いていないが、世論誘導次第でそういう方向に持っていけないことも無かろう。

 今期はこれほどキレイ潔癖運動してきたのだから、この観点からこたびの政治資金収支報告書を分析する社の一社でも有ってもおかしくないが、ダンマリ決め込んでいる。れんだいこは思う。正義仮面はこういうところで仮面でしかないことを暴露する。


 2002.9.13日れんだいこ拝