政商考

 明治政府は製鉄はじめ基幹産業を民間に払い下げた。それを請け負ったのが政商であり、三井(三野村利左衛門)、三菱(岩崎弥太郎)らである。続いて、五代友厚、藤田伝三郎、大倉喜八郎。






(私論.私見)