40−113 幕末史年表

 「幕末年表」は各所でサイトアップされている。 藤牧祐生氏の「幕末・維新期年表」その他を参照する。


1853 嘉永6 ◆ペリー提督の率いる米国艦隊が江戸湾浦賀に来航(黒船来襲)、開国を迫る。
◆ロシア艦隊が長崎に来航
1854 安政1 ◆ペリーが再び来航し、日米和親条約(不平等条約)
◆吉田松陰とその弟子の金子が渡米密航を企てたがペリー米国艦隊に拒絶され、野山獄(のやまのごく)に投獄される
1855 安政2 ◆日露和親条約(不平等条約)
1856 安政3 ◆日蘭和親条約(不平等条約)
◆吉田松陰が野山獄を出獄後、「松下村塾」(しょうかそんじゅく)を開いて、門弟たちに学問と時局の講義を始める。その門弟は高杉晋作(しんさく)・木戸孝允(たかよし)・久坂玄瑞(くさかげんずい)・伊藤博文(ひろぶみ)・山県有朋(ありとも)など
 井伊直弼大老に就任し、安政の大獄始まる。
1857 安政4 ◆日蘭通商条約(不平等条約)
1858 安政5 ◆日米通商条約(不平等条約)
◆大老・井伊直弼(いいなおすけ)は幕府の内外を問わず、あらゆる階層の反対派に対し大弾圧「安政の大獄」を強行
1859 安政6 ◆吉田松陰が江戸へ護送されて伝馬町で死刑に処せられる(享年29才)
 薩長交易成立
1860 万延1 ◆桜田門外の変。大老・井伊直弼江戸城へ登城の途中、暗殺される(享年46才)
◆松田屋がその史跡の一つ「維新の湯」を建造する
1861 文久2 ◆福沢諭吉らの遣欧(けんおう)使節が出発する
◆高杉晋作が長州藩を代表して清国・上海へ出発する。

 寺田屋騒動。生麦事件。
1863 文久3  新撰組結成、会津藩の預かりとなる。
◆伊藤博文・井上馨(かおる)らが英国へ軍事研究のため出発する
◆長州藩が下関海峡通過の米・仏・蘭の船舶を不意打ちに砲撃する(馬関戦争)。

 イギリス艦隊、薩摩を砲撃(薩英戦争)。
◆高杉晋作が「奇兵隊」を創設する(1869年解散)
◆長州藩主・毛利敬親(もうりたかちか)は、内外の情勢変化に対応し、藩政府を萩から藩の中心地山口へ移す。これにより、山口と松田屋はいよいよ維新回天の策源舞台となる
◆8月18日の政変で京都を追われた尊皇攘夷派の公卿・三条実美(さんじょうさねとみ)ら七人が長州へ「七卿落(しちきょうおち)」逃げ延びる
◆高杉晋作が松田屋の玄関横にあった楓(かえで)の幹に(国家ニ盡スノトキナリ)の文字を刻む
1864 元治1 ◆七卿落の三条実美松田屋へ「手植松と遺墨碑(いぼくひ)」を贈る
◆池田屋事件が起こる。長州・土佐・肥後の尊皇の志士ら京都三条の池田屋で密会中、幕府の新撰組に急襲され多数の死者を出す
◆蛤門(はまぐりもん)の変(別名・禁門の変)が起こり、長州藩の俊英・久坂玄瑞ら多数が戦死
◆井上馨が湯田袖解橋(そでときばし)で、長州藩内の対幕府穏健派(俗論派)に深夜急襲され瀕死の重傷を負うが、急きょ松田屋へ運ばれ、所郁太郎(ところいくたろう)の応急手当で奇跡的に一命をとりとめる
◆米・英・仏・蘭の四国連合艦隊は報復と威力を示すため長州藩・下関砲台を攻撃し、これを壊滅・占領する。敗れた長州藩は和を申し込む
◆幕府の第一次長州征伐が挙行される。長州藩は戦わずして降伏、幕府に謝罪恭順の意を表す。金門の変の首謀者処刑される。
◆急進派の主導者・高杉晋作はこれを不服とし、藩内穏健派(俗論派)に対し、下関功山寺にて奇兵隊等諸隊を率いて決然挙兵する。長州藩が佐幕派、倒幕派に分かれる。
1865 慶応1 ◆挙兵した急進派(高杉晋作を筆頭に、木戸孝允・伊藤博文・山県有朋・井上馨・品川弥二郎ら)は萩へ向かって進撃。途中俗論派を駆逐し、尊皇・討幕急進派で藩内勢力を統一支配する
1866 慶応2 ◆土佐藩士・坂本竜馬の仲介斡旋で長州・薩摩の両雄藩が薩長同盟を締結する。
 14代将軍家茂死去(享年21歳)。
◆徳川慶喜(よしのぶ)が最後の幕府将軍に就任する。15代。
◆幕府は第二次長州征伐を挙行。長州藩の絶対優勢のもと休戦となる。この時薩摩藩は動かず。
 米価暴騰、一揆・打ちこわし激化。
1867 慶応3 ◆高杉晋作が病死。東行庵(とうぎょうあん)に永眠する(享年27才)
◆薩摩藩の西郷隆盛・大久保利通・小松帯刀(こまつたてわき)らが、薩長同盟の確認と薩長連合軍による討幕出陣の具体的協議のため山口へ来る。枕流亭(ちんりゅうてい)に長期間滞在し、長州藩士の木戸孝允・伊藤博文・広沢真臣(ひろさわさねおみ)らと共に松田屋へもしばしば来駕し会談する。このき朝廷から討幕の密勅と皇政復古の宣言とが発令され、品川弥二郎はこの書状を携えて急ぎ京都から山口へ帰り彼等へ伝える
◆長州藩が朝廷の勅許を得て、討幕出陣用の「錦の御旗」(にしきのみはた)を山口で製作する
◆坂本竜馬、京都の近江屋で暗殺される(享年32才)
◆徳川慶喜が大政奉還を申し出る。
 明治天皇即位。
 
1868 明治1 ◆鳥羽・伏見の戦
◆西郷隆盛・勝海舟会談により江戸城が無血開城
◆上野戦争、二本松戦争、会津若松戦争、長岡戦争などが勃発。薩長等連合軍(官軍)がことごとく勝利
 五稜郭開城し、新撰組降伏。戊辰戦争終結