別章【イエス教論・キリスト教論考】

 更新日/2017(平成29).6.11日

 (れんだいこのショートメッセージ)
 日本は今確実に滅びの道に誘われつつある。それを促す裏政府権力の強さと彼らの狡知による仕掛けを思えば、もはや抗う術はないのかもしれない。しかし、不思議の神州国日本はやはり再生するだろう。その時の心強い史実に「かの時のイエスの格闘」がある。刻まれているこの歴史を学ぶべしであろう。歴史上のイエスを極力実像で捉え返してみたい。そういう思いから、「イエス論・キリスト論」をサイト化することにした。

 サイト名称を「イエス教論・キリスト教論」としたのは、イエス教とキリスト教が大きく異なるためである。れんだいこは、イエスの御教えを画然とさせ、それが現代につながる「パリサイ派サタ二ズムに対する神の側からの駁論」であることを伝えたいと思う。あまた神父が居るが、何らかの規制があるだろう、こういう風には問いかけられないみたいである。そこで自由人れんだいこが斬り込むことにする。

 この問題で最初に留意すべきは、イエス教論とキリスト教論の差異であろう。これまでのキリスト教学は、イエスをキリストになぞらえ、キリスト論に傾斜してきたきらいがある。れんだいこは、それは違うと思う。我々は、イエス教論にこそ熱中すべきであり、ユダヤ教パリサイ派の教説を取り入れ過ぎたキリスト教論に深入りすべきではない。歴史は、この逆のことばかりをやってきた。お陰で、キリスト教はイエス教の真実を曇らし、ユダヤ教が負うべき偏執性を引き受けさせられ、本来ユダヤ教が負うべき教義批判をユダヤ教に代わって引き受けさせられるという損な役回りをさせられている。この虚構の解体とイエス教の再生こそ目指すべきだろう。

 2004.11.14日、2010.06.21日再編集 れんだいこ拝


関連サイト パレスチナ問題考 「ユダヤ人問題」考
イエズス会宣教史考 天理教教祖山みき論
ユダヤ聖書神話考 ルネサンスの研究

目次
コード 項目
れんだいこのイエス・キリスト論
別章【イエス伝福音書考
別章【イエス伝
別章【キリスト教史その1、原始キリスト教から東方教会の成立まで
別章【キリスト教史その2、中世キリスト教
別章【キリスト教史その3、近世キリスト教、十字軍考
別章【キリスト教史その4、プロテスタント派発生史

別章【キリスト教史その5、ドミニコ会、フランシスコ会

別章【キリスト教史その6、イエズス会宣教史考
別章【ローマ教皇史考
別章【バチカンの犯罪史考
別章【日本キリスト教史考】
ユダヤ教、イエス教、キリスト教、イスラム教の教義的差異と対立考
別章【ユダヤ−キリスト折衷系宗教
ガリバルディの策略考
最近のキリスト教福音主義、原理主義のヌエ論理考
別章【キリスト教牧師のネオシオニズム的キリスト教批判考
関連著作本
インターネットサイト
情報ストック




(私論.私見)