別章【冤罪疑惑系事件考】

 (最新見直し2009.6.12日)

 (れんだいこのショートメッセージ)
 れんだいこは、最近の殺人犯罪者の短期服役釈放後の再犯の流れに疑問を持っている。それは別項で研究しようと思う。ここでは、それとは逆の冤罪事件被害に対する抗議をしようと思う。どうも、前者に優しく後者に厳しい逆さま現象が目に付き過ぎる。背景にあるものが意図的なのか偶然なのかは分からないが解せないことである。冤罪は、れんだいこもいつやられるかも知れないので、検証しておこうと思う。

 れんだいこの関心の有る近年最大のものは、角栄を葬ったロッキード事件であった。戦前ものは日共党中央委員小畑をテロった査問リンチ事件であった。いずれも宮顕が関係しているところが臭い。神戸少年事件は良くは分からないが不自然過ぎる面が多い等々。


 「板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」の「大阪地検検事正、特捜部長は、前田恒彦検事の証拠隠滅を知っていたといい、最高検は共犯容疑で全員逮捕せよ」は、冤罪の字義について次のように説明している。
 「冤は、<軽冂(けい)と兔>を組み合わせた文字である。兔(うさぎ)が、冂(境界)のうちに捕らえ、逸脱(逃げること)することができない状態を表わしている。無実であるのに犯罪者として扱われ、罪を着せられて刑罰を受けるという意味である。国家権力の手にかかると、国民は、袋のネズミどころか、頑丈な柵(牢獄)の兔にされて、恐ろしい目に遭わされてしまう恐れがあることを忘れてはならない。「濡れ衣」を着せられて死刑判決を受け、絞首刑を執行された者は、過去に多数いると見られている」。

 2007.1.13日 れんだいこ拝


関連サイト 【】 【】 【】
【】

【被疑者死亡型冤罪事件】
「小畑中央委員査問リンチ致死事件概要」
「百人斬り事件」考
ロッキード事件

【現在進行型冤罪事件】
別章【神戸A少年猟奇殺人神隠し事件考
別章【2008.4.18星島猟奇殺人神隠し事件考
佐藤栄佐久福島県知事国策逮捕考
冤罪事件紹介
冤罪甲山事件
星野文昭さんを取り戻そう全国再審連絡会議
野田敬生の公調国賠裁判
別章【経済事案考
(疑惑追求系)
RENK(れんく)




(私論.私見)